うつの時の有効&有害な心の整理法
体・心理セラピー&カウンセリング         「メンタルサポート オレンジ物語」

TOP> 08.【コラム】うつ病・やる気> うつの時の有効&有害な心の整理法

うつの時の有効&有害な心の整理法

「考え方を変えるのがいい」
とはいっても、
健康な状態の時と
ちょっと心がお疲れモードな時 と
では、やっぱり違うのですよね。

例えば、
大きな失敗
大きな喪失
があった時、
くよくよと悩んでしまうのが人の心情というもの。

そんな時に、
いつまでもくよくよしてても始まらない!
といって、心の整理をしたら、
なんか 楽になって、
大したことない問題のように思えてきて、
前に進むことができた!

という人もいますよね。
多いかもしれないですね。

実は
このように、反応できる人って
元気な人が多いんですよ。

落ち込んでいるんだけれど、
総エネルギー量はわりと多い方。
エネルギー量がまだたくさん残っている人は、
「いつまでもくよくよしてても始まらないな!」
と 心を整理して前に進むことができます。

一方、
「いつまでもくよくよしててもしょうがない」
という心の整理法で、
余計に傷つく方もいます。
「いつまでもくよくよしてしまう自分はだめだ」
「みんなの期待に答えられない」
といった風に。

そういう方に、「いつまでもくよくよしていてもはじまらないよ!」
っていうのは、逆効果になります。
心がつかれているとき、
うつ症状をおもちの場合は、
代替このパターンの反応を示すでしょう。
総エネルギー量が少なくなっている状態ですね。
エネルギーが枯渇寸前ってところでしょうか。

こう言う場合は、
まだ「くよくよする時間」が必要なようです。
しかし、
一般的に
「いつまでもくよくよするのは良くない」という風潮があるために、
十分にくよくよすることができないこともあります。
そうすると、
次のステップに進めなくなることがあります。

感情をうまく感じることを許されない状態では、
喪の作業( 喪失の作業 ) は進まないのです。

「喪に服す」って言葉がありますね。
喪の期間中にちゃんと悲しむよ。
そしたら
次にすすめるから。
と先人が経験的に分かっていた期間なのでしょう。

喪の作業(喪失の作業)の ファーストステップは、
ポジティブ、ネガティブ どんな感情であれ、「感じる」ということです。

最終的には、
「いつまでもくよくよしててはいけないな!」
って思って、
自分の力で歩み始めるのがゴールになってくるのだとしても、
その前に、感情を感じる作業を お忘れなくです。

心の整理法も
万能な セリフや考えが あるわけではないようです。
目の前の人が、
どんな状態なのかを よーーーーーーく観察して、
それに応じた 声かけ、考え方の提示
をするのが良いようです。

もちろん、自分に対しても同じですよ。
自分がどんな状態なのかを
よーーーーーーーく観察したり、
どんな感情をも しっかりと感じることで
うまく、喪の作業(喪失の作業)のプロセス 

進んでいくようです。


心理セラピー・カウンセリングのお申し込みフォーム

↑ このページのTOPへ

戻る

メルマガ登録・解除 ID: 0000268116
ココロと上手におつきあい!-悩み解決のホントの近道-
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

無料レポート なりたい自分になるために一番大切なこと!! 【幸せ力】
名前
メールアドレス

ご訪問ありがとうございます。:  現在の閲覧者数:

もくじ

01.オレンジの心理セラピー(7件)

02.キネシオロジー(5件)

03.プロフィール(4件)

04.ご予約のご案内(5件)

05.心理セラピーの感想(12件)

06.心理セラピーの種類(5件)

07.【コラム】感情のコントロール(19件)

08.【コラム】うつ病・やる気(21件)

09.【コラム】対人・人間関係(11件)

10.セルフセラピーカード(5件)

11.【コラム】恋愛・パートナー(5件)

12.【コラム】家族・母娘関係(1件)

13.【コラム】子育て・ママ友(7件)

14.レイキについて(4件)

16.【コラム】先生・看護師(2件)

17.【コラム】心理セラピー・変化(44件)

18.【コラム】キネシオロジー(8件)

おすすめリンク集(3件)

オススメの本(14件)

メールマガジン(3件)

無料レポート(2件)

癒しの心理学辞典(26件)

講座・イベントのお知らせ(9件)