オススメの本|キネシオロジーを用いた心理セラピー&カウンセリングで問題解決!オレンジ物語(神奈川)

メンタルサポート オレンジ物語


TOP<オススメの本

オススメの本

     おかあさまのためのコーチング

    コーチングの本のなかでも最もわかりやすく書かれて本です。
    コーチングは、社会で、個人の能力を引き出すために開発されたスキルですが、
    子育てにも、大いに活用できます。

    しつけや、学習面から生活面まで、 子どもが自分のことを進んでできるようになるのが理想的ですよね。

    そのために、こどもに 押し付けるのではなく、子どもから引き出してあげる技術が有効になってきます。

    子育て中のコーチングのプロが書いた、体験談も満載の一冊です。

     凍りついた瞳~児童虐待ドキュメンタリー~

    児童虐待のドキュメンタリーです。

    私が高校生の時に友達からもらった本です。

    児童虐待」という言葉を当時聞いたことがありましたが、このように残酷なものなのかとはじめて知った本でした。

    コミックなのでとても読みやすく、また、子どもの痛々しさがリアルに伝わってきました。

    先生はもちろん、大人が、こういった虐待の兆候を察して、できるだけ早く対応するためにも
    児童虐待虐待についての実態を知っていただきたいと思いました。

    生命の危険を伴うほどの仕打ちを受けて、保護施設に保護されても、
    子どもは、親と家に帰れる日を楽しみに待ちます。

    どんなに、傷ついても、子どもは親を愛し続ける姿が
    とても痛々しく、心を揺さぶりました。

    教育者にとって、必読の書です。


     奇跡の学力 土堂小メソッド


    百マス計算でおなじみの「蔭山英男」先生は、実はなによりも「健康教育」に力を入れていたそうです。

    学力をつけるための体づくりから取り組んでいました。

    私がいた学校でも、「健康教育」に取り組んでいたので、蔭山先生の実践は参考にさせていただいていました。

    蔭山先生が校長を務めていた、公立の「土堂小学校」では6年生のクラスの半分が、私立中学の入試問題を授業時間にノーヒントで解いたそうです。

    ゆとり教育でもなく、詰め込み教育でもない、独自の教育メソッドが生み出した奇跡は、

    なにも特別なことではなく、基本的な学習の上に積み上げられたものでした。


    キーワード:学習態度 家庭学習 生活習慣


     先生たちがえらんだ子どもに贈りたい120の言葉

    「みんなちがって、みんないい」:金子みすゞ

    「人種差別というのはお前の問題じゃないのよ」:タイガーウッズの母親の言葉

    「失敗した方が人生おもしろいよ」:チャップリン


    といった、素敵な言葉がたくさん載っています。

    朝の会や、ホームルーム、道徳の時間にも使えます。

    私は、学年はじめにクラスのテーマを決めるときに子どもたちに見せたり
    年賀状や、暑中見舞いなどに書いて送ったりしました。

    使い方はまだまだあります。
    あなたはどんな使い方をしますか?


     授業の技を極める40のコツ

    授業は最初のつかみが命

    だと私は思っています。

    いかに子どもたちの興味をぐっと引いて、学習内容にのめりこんでもらうか に力をいれてきました。

    本書は、そういった授業の導入で子どもの心をつかむコツ
    子どもに問題を発見させるコツなど、

    子どもの「探究心」や「学習意欲」に火をつけるテクニックが満載です。

    第2章の教科にカウンセリングを生かすコツについてはいまいちうまくイメージできませんでしたが、

    第3章の、問題解決編はまさに今、先生たちがほしがっているスキルが書かれていると思います。

    「こういう心構えが必要だ」などの「ココロ論」ではなく、「具体的に」どのような対応をするのかが明示されているので、すぐに実践できるでしょう。


     先生のためのやさしいブリーフセラピー―読めば面接が楽しくなる

    問題行動を起こしている子どもに対応していると、もうどうしていいかわからなくなるときがあります。

    子どもがどうしてこんな問題行動を起こすのかわからない。
    子ども自身も分かっていないようだ。

    わかったとしても、同じことを繰り返している。

    先生をやっていると、そんな状況になったことが一度ならず、あるのではないでしょうか。


    そう、原因はわかっても、解決できないことがほとんどなんです。

    ブリリーフセラピーは、問題行動の「原因」や「問題点」に焦点を当てるのではなく、
    解決像」に焦点をあてて、 解決をはかります。

    解決志向型」は「問題志向型」よりも早く、解決してしまうことが多いのです。


    学校現場での「解決志向ブリーフセラピー」を紹介します。


     子どもよりも親が怖い―カウンセラーが聞いた教師の本音


    「子どもは大丈夫なんだけど、保護者との関係が難しい・・・」そんな先生はたくさんいます。

    担任降ろしや、匿名のメールによる担任批判で、心が疲弊している先生も多いでしょう。

    保護者ともっとうまくコミュニケーションをとることができれば、
    よりよい環境の中で子どもを育てていけます。

    もちろん、保護者先生に対してさまざまな不満を持っていると思います。

    その不満を適切に伝えるには、どのようにすればよいか、そのノウハウも本書には書かれています。

    先生と保護者とが、「もっとうまくやっていく」ための、そして学校をよりよくしていくための、

    具体的な理論とテクニックを説いた本です。



     みんなのためのルールブック ―あたりまえだけど、とても大切なこと


    ルール1、大人の質問には礼儀正しく答えよう
    ルール2、相手の目を見て話そう
    ルール3、誰かがすばらしいことをしたら拍手をしよう

    など、あたりまえかもしれないけれど、
    「できていますか?」ときかれるとできていないかもしれませんね。

    私も先生をしていて、上のルール、3つともできる子は思い浮かべるのがちょっと難しいくらいです。


    これらのルールはみんな、学校生活をいきいきと送るために大切なルールです。

    なぜこのルールを守らなければならないのか、などご家族でもはなしあってみるといいかもしれません。

    著者は28歳の時にディズニー社が選ぶ「全米最優秀教師賞」(そんなのがあるんですね^^;)を受賞した小学校の先生です。

    そのほかのルール

    ●宿題に文句をいわない
    ●しかられている人の方は見ない
    ●訪問先では何かをほめよう

    など、くすっと笑えるけれども大事なことも載っています。

    絵がかわいく、漢字にはルビがふってあるので、一年生からでも読める本です。

    大人用には「あたりまえだけど、とても大切なこと~子どものためのルールブック」があります。


     10代からの子育てハッピーアドバイス

    小学校高学年になってくると、子どもたちは思春期を迎えます。
    中学、高校に進むにつれて、親にとって子どもは、どう扱ってよいものかわからない存在になってくるのではないでしょうか。

    それは親に対する「反抗」という形で、あらわれてくることが多いです。

    反抗」は、「口がわるくなった」り「態度がつめたくなった」りと一見悪くみえますが、
    これはちゃんと成長している証拠なのです。

    だから、そっとしておくことがいちばんなのですが、
    汚い言葉を吐かれた時には落ち込むものですよね。
    そんなときの、心の持って行き方、子どもの本音などが本書には書かれています。

    また、いじめに対して、親、子どもがどのように対処していくのか、
    漫画形式で、とてもわかりやすく書いてあります。

    いじめについての章では、子どもへのメッセージを訴えるような形でかかれているので、
    そっと、家においておくのもいいかもしれませんね。


     子どものやる気を引き出す叱り方作戦

    ☆子どもが嫌う親の5大タブー語☆

    ①「でていけ」(突き放す言葉)例:そんな悪いことをする子は、もううちにいなくていい。

    ②人と比較する言葉 例:90点もとれたなんてよかったわね。それで、○○ちゃんは何点だったの?

    ③「お前は川で拾ってきたのよ」(基礎不安をおびやかす言葉) 例:橋の下に捨てられていたのよ。

    ④「さっさとしなさい」(せかす言葉) 例:もう、本当にグズな子なんだから

    ⑤「お母さんはなにも怒りたくて怒っているんじゃないのよ」(言い訳の言葉)


    ・・・・あいたたたた。そんな思い出のある言葉達です。
    皆さんはどうですか?笑

    これは小学校高学年に対するアンケートの結果だそうです。

    ①、④、⑤なんかは日常茶飯事だったなぁ・・・と思いながら、日々反省でした。


    「褒める子育て」が主流になってきていますが、「叱ってはいけない」わけではありません。
    いえ、むしろ、叱ることもとても大事なのです。

    ですが、叱ることには、「子どものやる気をそいだ」り、「自尊心を傷つけ」たりするという
    おおきなリスクも伴うので、テクニックが必要です。

    子どものやる気をひきだすにはどのように叱ればよいのか、

    叱るときにはどのような点に気をつければよいのか、などがとてもわかりやすく書いてあります。


     子どもの学力がぐんぐん伸びる家庭楽習

    教育の鉄人こと「杉渕鐡良」先生が書いた本です。
    杉渕先生はメルマガ、ご自分の実践をほぼ毎日配信しています。

    その中には、5分、10分といった、細切れの時間で使える「ミニ学習」が
    数多く紹介されています。

    私も教員時代、杉渕先生のメルマガを参考に、授業を組み立てていました。
    授業も何回か、参観させていただいたことがありますが、
    まさに鉄人の域の授業でした。
    現在も、たびたび 公開授業をされているので、ぜひ一度足を運んでみることをおすすめします。

    HPも大変参考になります。

    子どもは学力があがると自信がついてきたり、のびのびと行動したりするようになってきます。
    そして、学力を伸ばすためには「家庭学習」がとっっても大事になってくるんですね。

    その家庭学習を親子で、楽しくするノウハウがたくさん詰まった本です。
    親子一緒に楽しみながら「楽習」することで、さらに子どももイキイキしてくることでしょう。


     世界は1つの生命からはじまった―サムシング・グレートからの贈り物

    「なぜ人を殺してはいけないの?」


    「遠い遠いその昔。今からおよそ38億年前。一つの生命が、地球に生まれました。」



    この命はその後3000万種類以上もの生き物に分かれていきます。すべての動植物は一つの命から始まったのです。

    みんな同じ遺伝子暗号をつかっているのです。



    そして、私たちのからだは60兆個もの細胞が寄り集まって生きています。

    たった一個の細胞の中には、大百科事典約3000冊の遺伝子暗号が書かれています。

    世界中の学者、富を集めても細胞一個さえもとから作れないのです。



    読み進めるほどに人間の神秘、そして、生命において、偶然と片付けるにはあまりに大きな意図らしきものを感じてしまいます。



    私は、コレを知らなかったら、子どもに「どうして人を殺してはいけないの」と聞かれたとき、どう答えていたのでしょう・・・

    生命の壮大さを感じさせる素敵な絵本です。漢字にはすべてルビがふってあるので、小学校低学年でも読める一冊になっています。


     いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法


    「あなたの夢をアッサリかんたんに叶える魔法のノート」


     素敵な彼氏彼女をつくるには?人前でどうどうと面白く分かりやすく話すには?そんな理想のじぶんになるには?



    理想の自分になるための方法、いろいろ試したけれどもだめだったという方へ。

    その方法はあっていたのでしょうか?お料理教室に通って料理の腕を磨いた、ジムに行って体を鍛えた、話し方

    教室やセミナーなどに参加した。でも望みどおりにならなかった。

    そうです。それは理想の自分になるための方法ではなかったのでしょう。

    じゃぁ、どうすればいいのでしょうか?

    どうしていいのか分からなくて当たり前なのです。

    だって、経験したことがないのですから。

    経験したことがない事は分からなくて当たり前なのです。

    でも、経験したことなくても、理想の自分になれる方法があります。

    それはイメージの力を使うこと。




    理想の自分になれないのは、もう一つ大きな原因があります。

    それは、自分でなれないと思い込んでいるのです。

    そう、無意識のうちに。

    そんな無意識に作ってしまった自分の鎖をはずす方法もこの本に書かれています。

    鎖をはずして、イメージをすれば、アッサリかんたんにあなたの夢はかなってしまいます。


     自分の小さな「箱」から脱出する方法

    「あなたは本当はどうしたかったのですか?」


    人間関係で悩んでいるあなたに。

    この本はかなり効きます。
    覚悟して読んでください。
    私は身悶えながら読みました。

    家族、夫や妻、上司、友達など 人間関係がうまくいっていないのは、自分の小さな箱に入ってしまっているからです。

    自分だけならいいのですが、一度箱に入ってしまうと、今度は相手までをも箱に入れるような行動にでてしまうのです。
    そして、「ほら、やっぱりね」と続くのです。

    私は自分の場合を当てはめながら読み進めたので、
    「この場合はどうなるの?」と疑問がどんどんでてきました。
    その私の疑問がまるで最初から分かっていたかのように、
    「この場合はね」と解説してくれるように物語は進んでいきます。


    あなたは箱に入ってしまって、人間関係がうまくいっていないことはありませんか?
    いえ、何よりあなたが苦しんではいませんか?
    箱に入っている状態とは、そしてその箱から脱出するためには、
    答えは、この本に書かれています。


戻る


心理セラピー・カウンセリングメニュー料金 心理セラピーを初めて受ける方へ 心理セラピストのプロフィール 心理セラピーの感想


心理セラピー・カウンセリングのお申し込み

「心理療法・カウンセリングで自分を好きになる!メンタルサポートオレンジ物語」のTOPへ

なりたい自分になるために一番大切なこと!!【幸せ力】
無料レポート なりたい自分になるために一番大切なこと!! 【幸せ力】
名前

メールアドレス

メルマガ登録・解除 ID: 0000268116
ココロと上手におつきあい!-悩み解決のホントの近道-
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ご訪問ありがとうございます。:  現在の閲覧者数:


もくじ

01.オレンジの心理セラピー(7件)

  • 心理セラピ-初めて受ける方へ
  • 心理セラピーこんな時に
  • 心理セラピーって何?
  • オレンジ物語の特徴
  • 心理セラピーの感想
  • 心理セラピー事例
  • よくあるご質問
  • 02.キネシオロジー(5件)

  • キネシオロジーとは
  • チャクラキネシ・HELP WS
  • ピ-チタッチWSセルフキネシ
  • カフェキネシWS
  • キネシオロジー2Dayセミナー
  • 03.プロフィール(4件)

  • プロフィール
  • 心理療法との出会い
  • 私の変化
  • セラピールーム
  • 04.ご予約のご案内(5件)

  • 予約状況
  • 心理セラピーコース・料金
  • お申し込み方法
  • 守秘義務のお約束
  • 心理セラピーを受けるにあたって
  • 05.心理セラピーの感想(12件)

  • 子どもといるのが楽しい、今までより仲良くなれている。
  • キネシオロジー感想「あぁ~、私の原点、傷ってここだったんだ。」
  • キネシカウンセリング体験記:思考と感情のアンバランスを解消する。
  • キネシオロジーカウンセリング感想【子どもは愛を欲する】
  • 【感想】キネシオロジーを受けようと思ったワケ
  • ちゃんと生きていきます。:匿名希望さん 40代 会社員
  • こうやって母親は強くなっていくのでしょうね。:M・Yさん 20代 育児中
  • 自分を認める: S.Aさん 30代 会社員
  • 自分の感情を大切にするということ O.Kさん 40代 主婦
  • 将来に対する不安 : T.Iさん 50代 主婦
  • 自分の中に眠っていた感情に気がつくことができました: H.Sさん 20代 会社員
  • 子育ての悩み:O.Aさん 20代 主婦
  • 06.心理セラピーの種類(5件)

  • インナーチャイルド癒しのワーク 【いんなーちゃいるど】
  • フォーカシング 【ふぉーかしんぐ】
  • イメージワーク 【いめーじわーく】
  • NLP【えぬえるぴー・エヌエルピー】
  • 解決志向ブリーフセラピー【かいけつしこうぶりーふせらぴー】
  • 07.【コラム】感情のコントロール(19件)

  • 感情が反応しすぎる時は【思いこみ】を探す
  • 感情のコントロールと甘えの欲求
  • 感情のコントロール と 甘え
  • 【甘え】で怒っている自分ってどんだけ!!
  • 感情のコントロール:怒るパターン
  • 感情のコントロール: 凹むパターン
  • 感情をコントロールするの本当の意味
  • 寂しさという感情
  • 怒りを受け止めコントロールする方法
  • なんであんな些細なことでキレちゃったんだろう?
  • ネガティブな感情と劣等感
  • 【感情】のコントロールと北京五輪の北島選手
  • なぜ感情をコントロールしにくくなってきたのか
  • 感情は作られるのではなく、引き出される
  • 【好き】の反対は【嫌い】??
  • コントロールできない感情・嫌っている性格にうまく対応する方法
  • 自分の心がうまくコントロールできなくなったときは
  • 感情はコントロールしなくていい(2)
  • 感情はコントロールしなくていい(1)
  • 08.【コラム】うつ病・やる気(21件)

  • だらだら休日の罪悪感
  • 自分の課題から目を反らしている理由
  • うつの時の有効&有害な心の整理法
  • やる気がない時は「脱効率化」
  • なぜ【感情のトラブル】が起こるのか
  • 「感情のトラブル」を真っ先に整えてから
  • なぜ【やる気】がなくなってしまうのか?:自分を認められない
  • したいがしなくちゃになっていませんか
  • 部屋を片付けられない人へ
  • ココロのエネルギーを消耗させるもの
  • うつの症状
  • 仮面うつ とは
  • 「うつ」になったら、とにかく”だるい“
  • 軽症うつが長引く理由
  • 軽うつ症(軽うつ)とは
  • うつ病のきっかけは?
  • うつ診断
  • 「うつ状態」と「うつ」
  • うつかなっと思ったら~初めにお読みください~
  • 意識を外に向けよう
  • ぐだぐだ(ベッド)から脱出する方法
  • 09.【コラム】対人・人間関係(11件)

  • あなたが大事にしているモノはなんですか?
  • 「自信がない」んじゃないみたい
  • 「~してればいいんですよね」という口癖
  • ストレスの元凶【比べる】
  • 対人関係の「不安」と「姿勢」の関係
  • 「観念」というフィルターを通しているんだよ。
  • 私は嫌われている
  • アカウンタビリティの法則
  • 誰かを許すための3つのステップ
  • 「人に迷惑をかけてはいけない」という価値観は間違っている?
  • この【感情】の持ち主はだれですか?
  • 10.セルフセラピーカード(5件)

  • セルフセラピーカードのお茶会 オレンジ・ヒーリング・ガーデン
  • 人生が動き出した感があります【30代 OL H.Yさん】
  • カードリーディング感想:セルフセラピーカード体験! 【30代 主婦 ベアさん】
  • カードリーディング感想:もやもやが晴れてきました☆【千珠さん 30代 OL】
  • セルフセラピーカードリーディング
  • 11.【コラム】恋愛・パートナー(5件)

  • 恋人に感情のコントロールがうまくいかない
  • 幸せになるのが恐い
  • 同じことを繰り返す
  • 不倫相手?家族?
  • 恋愛メンタルトレーニング
  • 12.【コラム】家族・母娘関係(1件)

  • 私は存在する価値がない
  • 13.【コラム】子育て・ママ友(7件)

  • 「イヤイヤ期」の乗り越え方。子どもにとってのイヤイヤ期とは。
  • 習い事、途中でやめさせてもいいでしょうか。
  • 子育てを通して知る円滑なコミュニケーションのコツ
  • 子どもがケンカして幼稚園から帰ってきたら
  • 褒めるだけでいいの?
  • じゃれつき遊び
  • 虐待は連鎖する。そして、それは止められる。
  • 14.レイキについて(4件)

  • レイキの効果
  • レイキQ&A
  • レイキの感想・体験談
  • レイキ  無料レポート
  • 16.【コラム】先生・看護師(2件)

  • 『忙しい病』からの脱却
  • 疲れている人は要注意
  • 17.【コラム】心理セラピー・変化(41件)

  • 友達づきあいが億劫になってきた。
  • ご自分の取扱説明書
  • 問題が解決するとき
  • 【手放す】には【次をイメージする】
  • モノの見方を変えるとよい理由
  • 私心理セラピー受けるのが恐いんです
  • 甘やかしもせず、厳しくもせず
  • 運命と宿命
  • オレンジの心理セラピー
  • 自分の気持ちに責任を持つってどういうこと?
  • 「理想の自分」という幻想
  • そんなときもある【引き寄せの法則の注意点】
  • 許せない・認められない相手
  • 自分を認めると甘やかすことになりそうで怖い
  • 人はどんな時に成長するの?成長したいと思うの?
  • なぜ自分を認めることが大事なのか?
  • 人のふりみて・・・・知ることができる大事なこと
  • 心理セラピーでのシンクロ体験
  • 自分の変化に勢いをつける方法
  • 自分ってまだまだだなぁ って思う人は読んでください。
  • 体は何でも知っている!セルフセラピー・フォーカシング
  • 引き寄せの法則 の落とし穴
  • 続けられないのには 理由がある。
  • 変化を妨げているものの正体
  • 分かる と できる は違う
  • 成長の階段
  • 悩みが生じる時By潜在意識
  • あなたのその性格が嫌いなわけ
  • 考えすぎる性格が嫌いだったんです。「だったんです」
  • 苦しい時に 一番成長する。
  • 私たちはセルフイメージどおりに性格を作り上げる。
  • 潜在意識【無意識の心】を使えば、あっという間に信頼関係が築ける
  • 悩んでいるときは、「自分に適切な質問をする」ことが大事
  • 自分の時間を作ることがなぜ大切なのか
  • 魅力的な人になるための秘訣
  • それでも自分を受け入れられない方へ
  • 自分を受け入れるってどういうこと?
  • 心ってつながっている
  • ダイビングと心理療法の関係
  • 潜在意識のパワー②感情
  • 潜在意識のパワー①イメージ
  • 18.【コラム】キネシオロジー(8件)

  • 母にキネシ④何が母のテーマか、私は知らない。
  • 母にキネシ③キネシの説明
  • 母にキネシ②アロマで遊ぼう♪
  • 母にキネシ①母にキネシしたくなりました。
  • 【過去】はまだ終わっていない。
  • 人ってユニークでいい。そう思えるようになりました。
  • 話すのが苦手な人にキネシをお勧めします
  • キネシオロジーは、ゴールが明確です。
  • おすすめリンク集(3件)

  • セラピーサイト集
  • 心癒し系ポータルサイト集
  • 恩師・友人リンク集
  • オススメの本(14件)

  • おかあさまのためのコーチング
  • 凍りついた瞳~児童虐待ドキュメンタリー~
  • 奇跡の学力 土堂小メソッド
  • 先生たちがえらんだ子どもに贈りたい120の言葉
  • 授業の技を極める40のコツ
  • 先生のためのやさしいブリーフセラピー―読めば面接が楽しくなる
  • 子どもよりも親が怖い―カウンセラーが聞いた教師の本音
  • みんなのためのルールブック ―あたりまえだけど、とても大切なこと
  • 10代からの子育てハッピーアドバイス
  • 子どものやる気を引き出す叱り方作戦
  • 子どもの学力がぐんぐん伸びる家庭楽習
  • 世界は1つの生命からはじまった―サムシング・グレートからの贈り物
  • いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法
  • 自分の小さな「箱」から脱出する方法
  • メールマガジン(3件)

  • 無料メルマガ バックナンバー2
  • 無料メルマガ バックナンバー1
  • 内容 詳細
  • 無料レポート(2件)

  • なりたい自分になるために一番大切なこと!! 【幸せ力】
  • レイキ  無料レポート
  • 癒しの心理学辞典(26件)

  • PTSD【ぴー・てぃー・えす・でぃー】(外傷後ストレス障害)
  • 出社拒否 【しゅっしゃきょひ】
  • サザエさん症候群 【さざえさんしょうこうぐん】
  • ブルーマンデー症候群 【ぶるーまんでーしょうこうぐん】
  • 漢方セラピー
  • 森林セラピー
  • ホメオスタシス
  • 禁煙セラピー
  • アロマセラピー
  • カラーセラピー
  • 荷降ろし症候群・燃え尽き症候群【におろししょうこうぐん・もえつきしょうこうぐん】
  • 育児不安【いくじふあん】
  • 三歳児神話【さんさいじしんわ】
  • 公園デビュー【こうえんでびゅー】
  • 育児ストレスの解決方法【いくじすとれすのかいけつほうほう】
  • 育児ストレス【いくじすとれす】
  • 児童虐待の世代間連鎖【せだいかんれんさ】
  • 児童虐待【じどうぎゃくたい】
  • 買物依存症 【かいものいぞんしょう】
  • 共依存の回復【きょういぞん】
  • ドメスティックバイオレンス 【どめすてぃっくばいおれんす・DV】
  • アルコール依存 【あるこーるいぞん】
  • アダルトチルドレンの癒し 【あだるとちるどれん・AC】
  • 未来世療法 【みらいせりょうほう】
  • 前世療法 【ぜんせりょうほう】
  • 副人格催眠療法 【ふくじんかくさいみんりょうほう】
  • 講座・イベントのお知らせ(9件)

  • チャクラキネシ・HELP WS
  • ピ-チタッチWSセルフキネシ
  • カフェキネシWS
  • キネシオロジー2Dayセミナー
  • セルフセラピーカード・カードセラピスト養成セミナー
  • セルフセラピーカードのお茶会 オレンジ・ヒーリング・ガーデン
  • セルフセラピーカードオープニングキャンペーン IN沖縄 【4月2 ・3日・5日(木・金・日)】
  • カウンセリング基礎講座(2)効果的なアドバイスができるようになる講座 【3月20日(祝)】
  • カウンセリング基礎講座(1)効果的なサポートができるようになる大切な【コツ】 【3月7日(土)】